お気に入りの映画とドラ
マを見ますオンライン
30日無料視聴
ホーム >

Search results for 昼顔

映画
昼顔
7.81967
若い外科医の妻セブリーヌは、外見は貞淑な女性だったが、内面には激しい情欲が渦巻いていた。淫らな妄想に駆られたあげく、彼女は、昼間だけの娼婦として欲望に身をまかせるようになる……。
映画
昼顔
62017
夫がいる身でありながら妻のいる北野裕一郎と惹かれ合い、不倫関係に陥った笹本紗和。その関係が公然のものとなり、彼女は北野と離れ夫とも別れることになった。それから3年後、彼女は海辺の町で杉崎尚人が営むレストランで見習いとして働きながら暮らしていた。ある日、蛍に関する講演で紗和と北野は偶然の再会を果たす。まだ冷めていなかったお互いの気持ちを確かめ合う二人だったが、その前に北野の妻・乃里子が現れる。
映画
6.92000
吉村正子は、クリーニング店を営む母親を手伝う冴えない40過ぎの女性。家にとじこもりっきりで、恋人はおろか友人さえもいない。そんなある日、母親が急死してしまう。通夜の晩、ホステスをしている妹が正子に向かっていつものようにきつい言葉をぶつける。カッとなった正子は妹を殺してしまう。我に返った正子はその場から逃げ出す。そして、初めて外の世界へ出た正子の逃亡生活が始まった。
映画
夜顔
6.52006
ある演奏会の会場で、かつての友人の妻で、今は未亡人となったセヴリーヌの姿を見かけたアンリ。後を追いかけるアンリだったが、セヴリーヌは彼を避けるようにタクシーに乗り込んでしまう。その後、アンリーはセヴリーヌがピラミッド広場の高級ホテルに宿泊していることを突き止めるが……。<ルイス・ブニュエル監督、カトリーヌ・ドヌーヴ主演による1960年代の傑作『昼顔』の登場人物たちの38年後を描いた話題作。巨匠マノエル・デ・オリヴェイエラが、昼間は娼婦となった裕福な家庭の貞淑な妻セヴリーヌと、彼女の秘密を知るアンリの偶然の再会を描く。ドヌーヴに代わりセヴリーヌを演じるのはビュル・オジエ。>
映画
獄中の顔役
6.91968
昭和30年前後、ある地方都市。刑務所を出所した速水は世話になった田島組に戻るが、田島組は新興勢力の本間組と対立していた。速水は組長の娘・敏子にひそかに好意を抱くが、田島組のある組員が本間組に射殺されてしまう。速水が単身、本間組に殴り込みをかけると警察に逮捕されて、ふたたび懲役へ。そこで昔なじみの流れ者・黒島と再会するが、黒島は本間組の世話になる身だった。塀の外では田島組と本間組の抗争が激化する。
映画
真昼の死闘
71970
メキシコを舞台に、ひょんなことから出会ったスゴ腕ガンマンの流れ者と秘密を抱えた尼僧が、一緒に旅をしながら褒賞金目的の戦いに手を組んで活躍する姿を描いた西部劇。  流れ者のホーガンは、三人の男に乱暴されそうになっている尼僧サラを助けた。メキシコの革命騒ぎを利用して大金を稼ごうとしていたホーガンは、フランス軍に追われているサラと共に、革命派のもとへやってくる。そしてフランス軍の輸送列車を襲撃する計画を請け負うが……。凄腕ガンマンのくせに、妙に色っぽい尼僧には手を出せないイーストウッドがオカシイ。憎めない女を演じさせたら天下一品のマクレーンがここでも魅力を発揮している。
映画
無花果の顔
6.62006
庭に大きな無花果の木がある家で、家族4人が食卓を囲んでいる。父(石倉三郎)の世話を焼きながら映りの悪いテレビを叩いて直そうとする母(桃井かおり)、黙々と食事をする弟(HIROYUKI)、そんな家族の日常をカメラにおさめる娘(山田花子)。だがある日、朝帰りした父が家を出ていってしまい、一家に動揺が走る。
映画
昼下がりの決斗
7.51962
カリフォルニアの鉱山で掘り出された金を町の銀行へ預けるため、搬送人として元保安官のスティーヴが雇われた。責任重大な任務を受けたスティーヴは、旧知の仲のギルとその若い相棒ヘックを助手に抜擢すると鉱山へ出発。道中立ち寄った家で会った若い娘エルザも、恋人のビリーが鉱山で働いていることから三人と同行することになった。だが一行が鉱山に着いた時、ヘックがエルザをめぐってビリーたちハモンド兄弟と対立してしまい、抗争の火種を作ることに。一方、ギルとヘックは元々計画していた金の強奪に及ぶもスティーヴに見つかり失敗してしまう。そんな中、一行はハモンド兄弟の襲撃に遭う。
映画
顔のないヒトラーたち
7.32014
1958年の西ドイツ・フランクフルト。第2次世界大戦の終結から10年以上が経過し、復興後の西ドイツではナチスドイツの行いについての認識が薄れていた。そんな中、アウシュビッツ強制収容所にいたナチスの親衛隊員が、規約に違反して教師をしていることがわかる。検察官のヨハンらは、さまざまな圧力を受けながらも、アウシュビッツで起きたことを暴いていく。
映画
昼下がりの情事
7.31957
アリアーヌは、探偵である父の調査書を盗み見て、フラナガンというハンサムな男性に憧れを抱く。彼女は、素性を隠してフラナガンに接近。彼が愛人の夫に殺されそうになるところを助け、そのことをきっかけに憧れが本気の恋に発展。フラナガンもチャーミングなアリアーヌを忘れられなくなる。 パリを舞台にしたオードリー・ヘップバーンとゲーリー・クーパー共演作。好奇心旺盛なアリアーヌを演じるオードリーは可憐な魅力を振りまき、その魅力を惜しみなく発揮している。憧れの人と恋に落ちても、自分の正体を知られたくないアリアーヌと彼女のことを知りたいフラナガンの恋の駆け引きもスリリングで見応え十分。テンポよくイキな演出はビリー・ワイルダー。1957年のモノクロ映画だが、いつ観ても色あせないスイートなラブストーリーだ。
1 2